天皇陛下の生前退位に現実味 退位後の称号「上皇」が候補のひとつに

記事まとめ

  • 陛下の「お気持ち」を受け有識者会議での検討が進むにつれ、退位が現実味を帯びてきた
  • 退位後の称号をどうするのか、政府内では「上皇」が候補のひとつに挙がっているという
  • 上皇の起源は7世紀末に遡り、持統天皇が孫に譲位し太上天皇(上皇)と称したのが最初

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております