民進・蓮舫代表が二重国籍問題に関連し台湾総統選での投票を否定「事実ではない」

記事まとめ

  • 民進党の蓮舫代表は15日の定例会見で、台湾総統選での投票疑惑を否定した
  • 蓮舫氏は「事実ではないことがさも事実のように流れるのは寂しい」と否定した
  • 蓮舫氏は、総統選投票には台湾人として6か月連続で居住などの条件があると説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております