小池知事が東京五輪のバレーボール会場について「有明」新設案を表明、横浜案は断念

記事まとめ

  • 小池知事が定例会見で東京五輪のバレーボール会場について「有明」新設案を表明した
  • 今回、都が発案した一連の会場見直しで合計で400億円の予算削減が達成できたと説明
  • その上で小池都知事は「時間を浪費したとは思っていない」と意義を強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております