外来機の飛来禁止を 嘉手納町議会が全会一致抗議 

外来機の飛来禁止を 嘉手納町議会が全会一致抗議 

抗議決議、意見書に賛成し起立する議員ら=28日午前10時すぎ、嘉手納町議会

 【嘉手納】嘉手納町議会(徳里直樹議長)は28日午前、AV8Bハリアー戦闘攻撃機の墜落事故について、外来機の飛来や訓練禁止などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決した。 意見書と抗議決議では「度重なる事故は地域住民の生命、財産を常に危険にさらし、受忍限度をはるかに超えている」として、墜落事故の原因を徹底的に究明し公表することや、原因究明までハリアー攻撃機の飛来訓練を中止することなどを求めた。
【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)