事実確認し知事から言及を 「土人」発言で安慶田副知事

事実確認し知事から言及を 「土人」発言で安慶田副知事

ヘリパッド建設に反対する市民に機動隊員が「土人」と発言したことに「県としても対応したい」と事実確認の意向を示す安慶田光男副知事=19日午後、県庁

 米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で、工事に反対する市民に対して機動隊員が「土人」と発言した問題で、安慶田光男副知事は19日午後、県庁で記者団に「事実確認中だ。県としても対応したい」と述べた。安慶田氏は発言について「事実だとすれば、ただですら、今も県外から来た機動隊は帰れという声が上がっている。その中でこのようなことがあれば、いいことではない」とした。

 現段階で県として発言の事実は正式に確認していないとした一方「知事にも相談してコメントしたい。警察にも連絡を取る」と述べた。

 一方、県幹部は同日、発言について「県民に対する差別意識があるのか。蔑視発言の背景が怖い。偏った人たちの考えをそのまま受けているのか。公務中、公務外を問わず、土人という言葉を人に言ってはいけないはずだ」と不快感を示した。
【琉球新報電子版】

関連記事(外部サイト)