裁量労働制の労働時間「不適切なデータ」処理の問題、野党議員が元記録の32箱を確認

記事まとめ

  • 裁量労働制の労働時間をめぐる不適切なデータ処理の問題で、野党の攻勢が続いている
  • 23日、野党議員らは、データの元となった記録の保管場所である厚生労働省を訪問
  • 加藤厚生労働大臣は「ない」と説明していたが、倉庫にデータ「元」が32箱あったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております