中谷氏「イージス・アショアでは・・・」

中谷氏「イージス・アショアでは・・・」

中谷氏「イージス・アショアでは・・・」

 自民党の中谷・元防衛大臣は、北朝鮮のミサイル開発が続くなか、政府が進めるミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の導入計画を見直すべきとの考えを示しました。

 「(イージス・アショアは)今の計画でいくと、弾道ミサイルしか撃ち落とせません。しっかりとしたミサイル防衛のもとにおいて考え直していかないといけないのではないか」(自民党 中谷元 元防衛相)

 中谷・元防衛大臣は4日、BS−TBSの「報道1930」で、北朝鮮がさまざまな種類のミサイル開発を進めるなか「1発2発撃ち落とそうとすることができても止まらない」と指摘。政府が配備予定のイージス・アショアでは対応が困難だとして、ミサイル防衛のあり方を見直すべきとの考えを示しました。(05日01:42)