松沢成文・前神奈川県知事、横浜市長選に出馬表明…IR誘致に反対の意向

松沢氏が横浜市長選出馬表明

 前神奈川県知事で日本維新の会松沢成文参院議員(63)(神奈川選挙区)が20日、横浜市役所で記者会見を開き、横浜市長選(8月8日告示、22日投開票)に無所属で立候補すると表明した。近く、維新の会を離党するという。

 松沢氏は慶大法学部卒。県議、衆院議員を経て2003年から知事を2期務めた。13年の参院選で当選し、現在2期目。

 維新はIR(カジノを含む統合型リゾート)推進を掲げるが、松沢氏は横浜への誘致について「新型コロナで経済状況が変わった。横浜の発展は考えられない」と反対する意向を示した。

関連記事(外部サイト)