10月10・11日「デジタルの日」のロゴ発表…「人にやさしいデジタル化」表現

10月10・11日「デジタルの日」のロゴ発表…「人にやさしいデジタル化」表現

「2021年デジタルの日」のロゴ

 政府は、10月10、11日の「デジタルの日」のロゴを発表した。9月に発足するデジタル庁が掲げる「誰一人取り残さない、人にやさしいデジタル化」を表現したもので、平井デジタル改革相は「ロゴが多くの人に愛され、使われるよう願う」と話している。

 ロゴは青を基調にした長方形で、パソコンやスマートフォンの画面をイメージした。誰でも入れるという意味を込め、3か所の隙間があるのが特徴だ。グラフィックデザイナーの岩田直樹さん(25)が作成した。

 デジタルの日は、デジタルデータが「0」と「1」の2進法で処理されていることにちなんでおり、当日は、政府や協賛企業が関連イベントを企画している。

関連記事(外部サイト)