首相、安保理改革に言及したバイデン氏に「高く評価する」…懇談で日米連携を確認

首相、安保理改革に言及したバイデン氏に「高く評価する」…懇談で日米連携を確認

岸田首相

 【ニューヨーク=藤原健作】岸田首相は21日午後(日本時間22日朝)、ニューヨーク市内で米国のバイデン大統領と短時間、懇談した。首相は、バイデン氏が国連総会の一般討論演説で安全保障理事会の改革に言及したことを「高く評価する」と述べ、安保理改革で日米が連携していくことを確認した。

 首相は、27日に行われる安倍晋三・元首相の国葬(国葬儀)に米国がハリス副大統領らを派遣することへの謝意も伝えた。両首脳は、厳しさを増す安全保障環境を踏まえ、日米同盟を強化する方針も確認した。

関連記事(外部サイト)