岸田首相、ウクライナ首相と会談…「国際社会と引き続き結束」対露制裁と支援の継続伝える

 【ニューヨーク=阿部真司】岸田首相は22日午後(日本時間23日未明)、ウクライナのデニス・シュミハリ首相と米ニューヨークで会談し、対ロシア制裁とウクライナ支援を継続する考えを伝えた。

 岸田首相は、「侵略を一刻も早く止めさせるべく、国際社会と引き続き結束して取り組んでいく」と述べた。来年の先進7か国(G7)議長国として、同国の復興に向けた議論を主導する考えも伝えた。

関連記事(外部サイト)