ペルーの日本人旅行者230人、国境封鎖で出国できず…ホテルなどで待機中

邦人230人 ペルー出国できず

 茂木外相は23日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたペルー政府の国境封鎖により、ペルーを訪問中の日本人旅行者約230人が出国できずにいることを明らかにした。

 外務省によると、ペルーは17日に国境を封鎖し、航空機や長距離バスの運行も停止。日本人旅行者は首都リマやクスコのホテルなどで待機中という。日本政府は旅行者の帰国に向けてペルー側と調整を進めている。

関連記事(外部サイト)