諮問委、関西3府県の緊急事態宣言解除は妥当と判断…正式決定へ

諮問委、関西3府県の緊急事態宣言解除は妥当と判断…正式決定へ

関西3府県の解除妥当と判断

諮問委、関西3府県の緊急事態宣言解除は妥当と判断…正式決定へ

基本的対処方針等諮問委員会であいさつする西村経済再生相(左から2人目、左端は尾身会長)(21日午前、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影

 政府は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続く8都道府県のうち、大阪、京都、兵庫の3府県について宣言を解除する方針を、専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会に提示した。

 諮問委は方針を妥当だと判断した。これを受け、政府は21日午後、衆参各院の議院運営委員会に事前報告した上で、政府対策本部で解除を正式決定する。

 今回解除が見送られた北海道や東京都など5都道県についても、宣言の期限の今月31日を前に解除を検討する方向だ。

関連記事(外部サイト)