二階氏、下村政調会長の政局発言に不快感あらわ「選挙は幹事長の責任…心配なきよう」

二階氏、下村政調会長の政局発言に不快感あらわ「選挙は幹事長の責任…心配なきよう」

(写真:読売新聞)

 自民党の二階幹事長=似顔上=は12日の記者会見で、4月25日に予定される衆参2選挙区(衆院北海道2区、参院長野)の補欠選挙に関して「2敗なら政局」と発言した下村政調会長=同下=に対し、不快感をあらわにした。

 二階氏は「政策のことは政調会長の意見を十分尊重するが、選挙は幹事長の責任だ。心配なきよう」と強調した。2敗する事態となっても政局には発展しないかと問われると、「当然(ならない)」と明言した。

 下村氏は5日のBSフジの番組で「二つ負けると菅政権の大ダメージになる。その後に政局になる可能性もある」と語っていた。

関連記事(外部サイト)