政府の7府県追加案、諮問委「妥当」

7府県追加案に諮問委"妥当"

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、専門家でつくる基本的対処方針等諮問委員会は13日、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、福岡県、栃木県を対象区域に追加する政府案を妥当だと判断した。

 政府は13日夕、衆参各院の議院運営委員会で追加を事前報告し、菅首相がその後の政府対策本部で決定する予定だ。すでに宣言が発令されている東京など首都圏の4都県に加えて、対象区域は計11都府県となる。

関連記事(外部サイト)