9人で会食、石破氏「国民への配慮足りなかった」と謝罪

 自民党の石破茂・元幹事長は13日、出張先の福岡県内の飲食店で大人数で会食したことを明らかにし、謝罪のコメントを発表した。

 この会食を報じた週刊文春(電子版)によると、8日夜の会食には9人が参加した。同党は8日、緊急事態宣言の再発令を受け、飲食を伴う会合の自粛を求める通達を党所属議員に出していた。

 石破氏は、多数が参加する会食への出席を認め、「苦しい思いをしている国民への配慮が足りなかった。深くおわび申し上げる」とした。

関連記事(外部サイト)