有効性が懸念される中国製ワクチン〜今後の中国人の入国をどうするのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月22日放送)にジャーナリストの有本香が出演。アメリカの台湾へのワクチン提供に対して、中国外務省が政治的操作だと非難したというニュースについて解説した。

北京科興中維生物技術の新型コロナワクチン、条件付きで承認=2021年2月06日 新華社/共同通信イメージズ

中国がアメリカに対し「政治的操作」と非難〜台湾へのワクチン援助

中国外務省の趙立堅報道官は6月21日の定例記者会見で、アメリカが台湾に新型コロナウイルスワクチン250万回分を提供したワクチン援助は、政治的操作であると非難した。

飯田)アメリカから台湾へ250万回分のワクチンを提供したということが報じられましたが、早速、反応していますね。

有本)そうですね。早速反応していますが、別に無視すればいいだけだと思います。日本がアストラゼネカのワクチンを提供したことについても、非難していたではないですか。また、面白いなと思うのは、中国が当然このような反応をして来るだろうという予想はありましたが、韓国国内でもアストラゼネカのワクチンを打って、当然副反応が出る方がいますよね。そうしたら、「なぜ日本に文句を言わないのだ」という声があるようです。

飯田)日本に文句を言わないのかと。

有本)中国も韓国もどのような考えでいるのかと思いますね。

効かない中国製ワクチン〜中国人の入国を再び認めるのか

有本)中国国内と世界中で、中国製のワクチンを打ったけれど全然効いていないという問題もありますよね。

飯田)南米の国など、大変なことになっていますね。

有本)それも先進国側で支援しなければいけないという状況になっています。今後、気をつけなければいけないのは、中国の方たちは中国のワクチンをものすごい勢いで打っているではないですか。1日数千万人というペースで打っているようですが、「中国製ワクチンを打った中国の人たちの入国を再開するのか」ということなのです。

中国のワクチンを認めると危険

有本)ある種、世界標準になっているアストラゼネカやファイザー、モデルナのようなワクチンを打った人から、今後は入国や他国への出国も解除されて行くと思うのですが、「中国製ワクチンは少し違う」ということにしないと少し危ないですよね。

飯田)どのぐらいの人にきちんと効いているのかということも、計算で出るという話ですよね。そこもある程度の基準をつくらなければいけません。

有本)そうですね。世界中で中国ワクチンに関しては、データも全然違うようですし、中国国内では効かなくて、いま広州の近くではまたロックダウンしていますよね。

飯田)そのようですね。東莞市など、かなりロックダウンしているという話です。

天安門事件を思い起こす日に台湾へワクチンを提供

有本)その意味では危険ですよね。台湾はそうは言っても、だいぶ感染者は減っているようですよね。

飯田)もともとしっかりとした追跡調査と水際対策をしていました。

有本)優等生でしたからね。

飯田)変異株が入って来て、かなり増えたという話もありました。しかし、今回の日本の台湾へのワクチン提供は早かったですよね。

有本)国際的な枠組みを外して、日本から最短で直接届けるよう調整したということです。日本としては、非常にいいことをしたなと思います。しかも、それが6月4日という、中国にとっては天安門事件を思い起こさせる嫌な日ということで、時間帯も合わせたとか。これは関係者を取材しても、なかなか「そうです」とは言わないのですが。そしてJALの飛行機で飛んで行ったのですが、天安門事件は1989年6月4日ですけれど、あれは809便だったのです。

飯田)809便でした。

有本)その辺も含めて、みんないろいろなことを示唆しているということで、中国としてはより嫌なところもあったのだと思います。

政治的な意図だけを剥き出しにする中国

有本)相変わらずWHOに対する中国の力が強いので、台湾には、オブザーバー参加もさせないとか。

飯田)オンラインの総会なのだから、いくらでも参加できるだろうということだったのですが。

有本)このパンデミックさえも中国は、最初のマスク外交のときから政治外交をするということが見え見えでした。国際社会がワクチンで助け合おう、協力し合おうというときにも、非常に政治的な意図だけを剥き出しにして来る。

台湾へのドイツ製のビオンテックのワクチンを止めた中国

飯田)台湾へのドイツ製ビオンテックのワクチンを止めたという話がありました。

有本)入れさせないようにしていたということですよね。

飯田)人道的に考えたら、あり得ないことですよね。

有本)あり得ないことですよ。日本は今後も各国に支援をして行くのですが、台湾に対しても続けてやりますよね。

飯田)追加でやらなければいけません。

有本)到底足りないでしょうからね。日本がこの種の少し形の違う、人道に則ったワクチン外交的なことでいろいろな国々を助けるというのは、非常にいいことではないかと思います。パンデミックはみんなで乗り越えなければ仕方のないことですから。

関連記事(外部サイト)