菅総理、東京に4回目の緊急事態宣言の発令を表明

菅総理大臣は7月8日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を総理官邸で開き、新型コロナ対応の改正特別措置法に基づいて、東京都に4回目の緊急事態宣言の発令を表明した。

2021年7月7日、総理大臣官邸で緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の取扱い等について会見を行った菅総理大臣 〜首相官邸HPより https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202107/07bura.html

また、沖縄県の緊急事態宣言と、埼玉・神奈川・千葉・大阪の4つの府県のまん延防止等重点措置も延長すると表明した。

期限はいずれも8月22日までの6週間となる。

関連記事(外部サイト)