「菅総理で総選挙を戦っていけるのか?」……横浜市長選 小此木氏敗戦を識者が分析

神奈川新聞特別編集委員・有吉敏氏が8月23日のニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に生出演。神奈川新聞への1987年の入社後、報道畑を歩んだまさに神奈川県政のエキスパートである有吉氏が、今回の横浜市長選の結果の国政に及ぼす影響を分析した。

横浜市長選の敗戦から一夜明け、記者団の質問に答える菅義偉首相。「大変残念な結果だった。市民の皆さんが、市政が抱える新型コロナウイルス問題とか、さまざまな課題について判断をされたわけだから、謙虚に受け止めたい」と述べた=2021年8月23日午前、首相官邸 写真提供:産経新聞社

横浜市長選の敗戦から一夜明け、記者団の質問に答える菅義偉首相。「大変残念な結果だった。市民の皆さんが、市政が抱える新型コロナウイルス問題とか、さまざまな課題について判断をされたわけだから、謙虚に受け止めたい」と述べた=2021年8月23日午前、首相官邸 写真提供:産経新聞社

有吉氏は今回の総括として、菅総理のお膝元である横浜市、さらに側近中の側近であった名家出身の小此木氏が落選したという事により「『菅総理で総選挙を戦っていけるのか?』という声があがり、今後の国政選挙への影響は避けられない」と語った。

そして番組パーソナリティの飯田浩司が、菅総理の求心力の低下を踏まえ「次の総理候補」に水を向けると有吉氏は、河野太郎大臣、小泉進次郎大臣の名前を上げたものの、「今回の敗北で、同じ神奈川県の議員としては手を挙げ辛いのでは?」と締めた。

そして、慶應義塾大学教授で国際政治学者の細谷雄一氏はこの選挙結果について「政権基盤の弱体化は避けられない。戦後は長期政権のあとは全て短命に終わっている。今回は長期政権で溜まった不満に加えて、今回のコロナ禍が原因では?」と分析した。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』
〜現在地上波はもとより、国内外のPodcastリスナーからトップクラス の支持を得ているニュース情報ラジオ番組
■放送日時:毎週月曜〜金曜 午前6時〜8時 生放送
■パーソナリティ:飯田浩司 (ニッポン放送アナウンサー)、新行市佳 (ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:cozy@1242.com
■番組twitter:@cozy1242
■番組ハッシュタグ:#cozy1242
■番組HP:https://www.1242.com/cozy/

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる
⇒http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210823071051

関連記事(外部サイト)