自衛隊機のアフガン派遣は有事対応と同等

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月25日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。アフガニスタンに残る邦人などの退避支援に向かった自衛隊機がパキスタンの空港に到着したというニュースについて解説した。

【アフガンに空自輸送機を派遣】アフガニスタンで邦人を移送させる準備のため空自美保基地を出発するC-2輸送機=2021年8月24日午前0時58分、鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地 写真提供:産経新聞社

自衛隊機がパキスタンのイスラマバードに到着

アフガニスタンに残る日本人や、大使館で働くアフガニスタン人のスタッフなどを国外に退避させるため、8月24日未明に鳥取県の美保基地を出発した航空自衛隊のC-2輸送機は日本時間の同日夜、アフガン隣国パキスタンの首都イスラマバードの空港に到着した。

飯田)愛知県小牧基地に所属するC-130輸送機2機も、埼玉県の入間基地で必要な物資を詰み込み、那覇基地で給油を行ったあと、24日夜に出発しております。イスラマバードを拠点としながらやって行くことになるのですか?

優秀な国産の輸送機「C-2」

高橋)C-2、C-130という2種類の輸送機が出て来ましたが、航空機を知っている人ならみんな知っているのですけれど、C-2は国産です。

飯田)そうですね。

高橋)C-130はロッキード社です。戦後、どこの国でも使われている優秀な輸送機です。

飯田)でこぼこの滑走路でも飛ぶことができるとか。

高橋)とても優秀な輸送機なのだけれども、残念なことに航続距離が長くないため、日本からは直接行けないのですよね。だから、いろいろなところに行って、任務もカブールと周辺国まで送るという、それだけなのでしょう。

飯田)そのようですね。

今回の輸送機派遣は有事対応

高橋)C-2の方は日本から飛んで行けるので、こちらに自衛隊の人をたくさん乗せて、実際の輸送の方はC-130に頼むという分け方のようなことでしょう。でも、こういうものは行ってくれなくては困りますよね。政治のなかで、「連絡がなかった」などの議論があるらしいのだけれども、こんなものは事後報告しかないでしょう。

飯田)有事対応ということになりますよね。

高橋)仕方がないです。こんなときに来てくれなかったら大変ですよ。民間機で行かなければいけないでしょう。アメリカであれば民間機にいろいろな支援要請を指示できますが。

飯田)強制もできるわけですよね。

高橋)そのときに民間機も行くのだけれども、カブールの周りは米軍が管理しているから行けるのだと思います。でも、普通に行くと下から撃たれるかも知れないでしょう。だから上空に行って、そこから急降下するという練習もしているようです。前にも1回自衛隊は行ったことがあるから、それなりにノウハウはあるようですけれどもね。

飯田)南スーダンのときにオペレーションしています。

高橋)こういうものは何回もやらないと、日本人関係者としては頼りなくて海外に行けなくなってしまう。しっかりやってもらいたいですね。

有事の際、動きが取りにくい日本

飯田)かつてイラン・イラク戦争でテヘランから脱出する際、最終的にトルコ航空の救助が来てくれたという。

高橋)頼まなければいけないということでした。有事対応であれば、民間機に行かせる。完全に防備しながら民間機が行くという体制はどこの国でも取れるのですが、日本はこういうときに取りにくいです。いろいろな話をするときに、法制のなかで相手国と相談しなければいけないなどという、わけのわからない規定が入っていたりすれば、有事のときには無理でしょう。

飯田)特に今回に関しては、大統領が逃げ出してしまったということで。

高橋)無理でしょう。こういうときに備えて、有事の話というのは考えてもらいたいと思います。

有事の際、「やってはいけないこと」を現場が判断することは難しい

飯田)自衛隊の方々もリスクがある上で行くのです。ところが、日本の自衛隊が諸外国と違うのは、「これだけはやっていいよ」リストがあって、そこから外れたものはできないという。

高橋)有事のときには、そんなことは言っていられないですよね。

飯田)その判断を現場に、ということになると、大変ですよね。

高橋)空港の周りは米軍が治安を維持しているのですが、それでも攻撃を受ける可能性はあります。タリバンの対空兵器は大したものはないということらしいのですが、投げつけられたら手榴弾くらいの威力はあるので、エンジン1個くらいはやられるかも知れない。しかし軍用の輸送機は丈夫だから、墜落することはないでしょうけれども。

飯田)C-2にしても4発のエンジンを積んでいますから。

高橋)1発くらいやられても普通に飛べます。C-2には頑張ってもらいたいです。

関連記事(外部サイト)