どうなる自民党総裁選! 大混戦の「ポスト菅」レースを森永卓郎とテリー伊藤が大胆予測

テリー伊藤と経済アナリストの森永卓郎が、自民党総裁選について大胆な予測を展開した.。

菅首相の退陣意向表明を受け、取材に応じる自民党の岸田前政調会長(左)と河野行革相=2021年9月3日、東京都内 写真提供:共同通信社

菅首相の退陣意向表明を受け、取材に応じる自民党の岸田前政調会長(左)と河野行革相=2021年9月3日、東京都内 写真提供:共同通信社

ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』(月曜日〜木曜日 8時〜11時30分 生放送)

ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』(月〜木曜日 8時〜11時30分 生放送)では9月6日(月)〜9日(木)の4日間、スペシャル企画として経済アナリストの森永卓郎が毎日生出演し、“コロナ禍を生き抜く知恵〜モリタク大収穫祭”と題して、コロナ禍でもより良く暮らすヒントを考えている。

初日の6日は、菅義偉総理大臣の自民党総裁選出馬断念を受けて、“どうなる自民党総裁選! 大混戦のポスト菅レース”と題し、月曜レギュラーコメンテーターのテリー伊藤と森永が、このコロナ禍の暮らしにも大きく関わる次期総理について予測をした。

森永は、次期総裁予想として「本命は河野太郎行革担当相、次に岸田文雄前政調会長、石破茂元幹事長」と語った。あわせて「経済政策であれば高市早苗さん推し。岸田さんは本質的には緊縮財政派、河野さんと石破さんは経済についてはちょっと弱いのではないか?」と経済の側面から持論を展開した。

テリー伊藤、那須恵理子、垣花正、森永卓郎

テリー伊藤、那須恵理子、垣花正、森永卓郎

一方テリーは、コロナ対策の側面から予測を展開。「現在の候補者をみると、どの政治家も1年前にコロナ対策はできなかった」と前置きし、来年3月くらいまでにはコロナも収束に向かっていくだろうとしながら「大事なのは経済。ボロボロになった経済、働く場所もないという人が増えている中、お金のない日本をどうしていくか、経済活動を一番できる人が総裁になっていくだろう」と予想。「税金をうまく使っていくというよりも、仕組みを作って外貨を獲得できる政治家が必要」と語った。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時:9月6日(月)午前8時〜11時30分
■パーソナリティ:垣花正
■アシスタント:那須恵理子
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#happy1242

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
⇒https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210906080000

関連記事(外部サイト)