岸田前政調会長「人流抑制協力に見合う経済支援を」 コロナ経済対策の財源は

自民党総裁選への立候補を表明している岸田文雄 前政調会長が9月8日、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に生出演、コロナ対策の中でも特に経済政策についての考えを述べた。

岸田文雄 前政調会長

ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月〜金曜日 6〜8時 生放送)

8日朝時点で唯一総裁選に出馬表明している岸田氏は、自身が設置したご意見箱「意見ボックス」で、一番多い意見は「コロナで苦しんでいる」という声だと明かした。これに続いて、飯田アナウンサーが「コロナ経済対策で財政出動を行う考えか」と問うと、岸田氏は「人流抑制に協力してもらうなら見合うだけの経済支援を行わなければならない」として、国債を財源にして数十兆円規模の支給をまとめるべきではとの考えを示した。

これに対して、番組コメンテーターの数量政策学者・高橋洋一氏は「期待が持てる話」としたうえで、「国債の後処理はどうするのか」と岸田氏にたずねた。岸田氏は「当面は借金してでも財源を賄い、経済を再生、成長、再起動をしっかりした後に考える」とした。

高橋氏は、「自民党勉強会でも話したが、こういうときは日本銀行と政府の連合を組んで、通貨発行益でかなりまかなえるので、あまり借金として認識しなくてもいい」と経済論を展開した。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』
〜“リスナーと一緒に作る” 朝のニュースワイド番組
〜地上波はもとより、国内外のPodcastリスナーからもトップクラスの支持を得ている本格派のニュース情報ラジオ番組。

■放送日時:毎週月曜〜金曜 午前6時〜8時 生放送
■パーソナリティ:飯田浩司 (ニッポン放送アナウンサー)、新行市佳 (ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:cozy@1242.com
■番組twitter:@cozy1242
■番組ハッシュタグ:#cozy1242
■番組HP:https://www.1242.com/cozy/

◆◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
→ https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=202109080071100

★9日以降の出演者ラインナップ★
〜その道のエキスパートが日替わりで連日6時台前半から登場
9日(木)外交評論家・内閣官房参与 宮家邦彦
10 日(金)明治大学准教授・経済学者 飯田泰之
〜7時台は自民党総裁選のキーマンが連日登場しており、9日からは、自民党総裁選で注目の発言を続けている甘利明税制調査会長が登場
番組全編を通じ、日本の未来について希望の見える提言をしていく。

関連記事(外部サイト)