TPPのキーマン甘利氏が語る、日本主導でのルール作りの理由

自由民主党の税制調査会長・甘利明衆議院議員が、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』(9月9日放送)に出演、TPP協定についての考えを語った。

ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月〜金曜日 6〜8時 生放送)

9月1日の夜に実施されたこのインタビュー。甘利氏自身、閣僚として尽力したTPP協定について、作成のきっかけを聞かれると「貿易自由度が高まって、国際間取り引きが増えたことでGDPは増えたが、それが機能不全を起こそうとしていた。そこで、ある程度の規模の国々の間で基準を決め、それを世界標準にしていこうとしたのがTPPだった」と回答。

また、日本主導で始めたTPPのルール作りは、アメリカに対し「対等なパートナー」であるという大きなメッセージになり、ASEAN諸国からの高い評価や、世界への広がりにつながったと語った。

なお、同番組には10日、総裁選に立候補した高市早苗・前総務大臣も生出演する。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』
〜“リスナーと一緒に作る” 朝のニュースワイド番組
〜地上波はもとより、国内外のPodcastリスナーからもトップクラスの支持を得ている本格派のニュース情報ラジオ番組。

■放送日時:毎週月曜〜金曜 午前6時〜8時 生放送
■パーソナリティ:飯田浩司 (ニッポン放送アナウンサー)、新行市佳 (ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:cozy@1242.com
■番組twitter:@cozy1242
■番組ハッシュタグ:#cozy1242
■番組HP:https://www.1242.com/cozy/

◆◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
→ https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210909074600

★出演者ラインナップ★
10 日(金)明治大学准教授・経済学者 飯田泰之 / 高市早苗・前総務大臣も生出演
その道のエキスパートが日替わりで連日6時台前半から登場し、7時台は自民党総裁選のキーマンが連日登場、番組全編を通じ、日本の未来について希望の見える提言をしていく。

 

関連記事(外部サイト)