埼玉育ち・辛坊治郎、魅力度ランキングで『群馬に次ぐ45位』だが「埼玉県民は受け入れる」

キャスターの辛坊治郎が10月13日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演し、今年の『都道府県魅力度ランキング』で群馬県が44位となったことに反発した群馬県の山本一太知事の対応について疑問を呈したが、その時点となる45位の埼玉県についても語った。

埼玉県飯能市 飯能河原でバーベキューをする人々

埼玉県飯能市 飯能河原でバーベキューをする人々

千葉県が12位で、埼玉県が45位

民間シンクタンク「ブランド総合研究所」の今年の『都道府県魅力度ランキング』で群馬県が44位だったことを受け、群馬県の山本一太知事は10月12日の臨時会見で「ランキングの根拠が不明確だ」として、法的措置を含めた検討を始めたと明かした。

これについて辛坊は「こんなこといちいち本気で突っ掛かっちゃうような人が行政のトップにいるって、私が県民なら不安だな」と疑問を呈す一方、5位だった大阪について「大阪人は全員『そんなアホな。そんな上位なわけないだろう』と思っている」と語り、それが「大阪人のすばらしいところ」として、例えば大阪が47位の最下位だったとしても、「『でもな、そんな大阪が好きやねん』というのが、たぶん大阪人のたいていの反応」だと持論を述べた。

さらに辛坊は、小学生時代から過ごした埼玉県についても語っていった。

辛坊)さっきの都道府県魅力度ランキングのことでどうしても言いたかったことがあるのですが、千葉県が12位なのです。埼玉県が45位なのです。これはちょっと差がありすぎない?(※編集部注:埼玉県は前年の38位から大きく下げた) 埼玉出身の増山さん、いいのですかこれで!? これは法的手段を講じたほうがいいのではないですか(笑)

増山)埼玉県人って割とクールな方が多くないですか。「まあ、いいんじゃない」という感じに思っていらっしゃる。

辛坊)どこか、埼玉県民は大阪人と似ているかもしれませんね。「おい、45位や。また『翔んで埼玉』、映画できるで、これ!」って(喜んで)」。あ、「できるで」とは言わないか。

増山)言わないですね。言わないけど、あの映画を県民が見るんですから……

辛坊)そうそう。あれ、埼玉県民じゃなかったら……あの映画を受け入れた埼玉県民は、私は偉いと思います。

増山)心広いですよ、埼玉県民は。

辛坊)やっぱり、魅力いっぱいですから。飯能河原もありますし、天覧山もありますし、吉見の風穴もあるし。秩父の武甲山もあるし。知っていますか。いま、秩父の駅前に大型温泉施設ができたのですよ。

増山)そうなのですか。へえ。埼玉めぐりをしたばかりですものね、辛坊さん。

辛坊)でも、千葉にはディズニーリゾートがあるからな。

増山)そうなのです。海もあるのですよ。

辛坊)そうだよね。幕張海岸も千葉県か。私は小学校のときに潮干狩りで行きました。九十九里浜もあるしな。

増山)そこがね。

辛坊)埼玉は飯能河原があるぞ。

増山)そうだぞ。バーベキューできるんだぞ。

関連記事(外部サイト)