立憲・泉健太氏「一旦、野党ヒアリングは取りやめていかなければいけない」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月23日放送)に、代表選に立候補した立憲民主党・泉健太政調会長が出演。野党合同ヒアリングの見直しについて言及した。

泉健太政調会長

ニッポン放送 『 飯田浩司の OK! Cozy up! 』(月〜金曜日 6〜 8時 生放送)

11月22日の週の『飯田浩司のOK! Cozy up!』に、立憲民主党代表選の候補者が全員生放送で出演が決定した。

11月22日(月)は逢坂誠二候補、11月23日(火)は泉健太候補、11月24日(水)は西村智奈美候補、11月25日(木)は小川淳也候補が登場。(朝7時11分頃〜23分頃 全国ネットゾーンでの電話での出演を予定)

23日の放送では泉健太政調会長が出演。党として国民からのイメージを変える必要があるという話の中で、野党合同ヒアリングの見直しについても言及した。

飯田アナからの「廃止もありえるのか」という問いに対しては「党内で真相を究明する為の仕組みはつくりながら、一旦野党ヒアリングは取りやめていかなければいけないと思う」と語った。

(左上)逢坂誠二候補、(右上)泉健太候補、(左下)西村智奈美候補、(右下)小川淳也候補

24日以降もパーソナリティの飯田浩司アナウンサー(ニッポン放送)や日替わりのコメンテーター陣と熱い生議論を交わす予定となっている。

関連記事(外部サイト)