立憲・西村智奈美氏、困窮世帯を救う観点から「現金支給政策には反対ではない」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月24日放送)に、代表選に立候補した立憲民主党・西村智奈美元厚生労働副大臣が出演、現金支給政策について語った。

西村智奈美 元厚生労働副大臣

ニッポン放送 『 飯田浩司の OK! Cozy up! 』(月〜金曜日 6〜 8時 生放送)

11月22日の週の『飯田浩司のOK! Cozy up!』に、立憲民主党代表選の候補者が全員生放送で出演中。

11月22日(月)は逢坂誠二候補、11月23日(火)は泉健太候補、11月24日(水)は西村智奈美候補、11月25日(木)は小川淳也候補が登場。(朝7時11分頃〜23分頃 全国ネットゾーンでの電話での出演を予定)

24日の放送では西村智奈美元厚生労働副大臣が 出演し、「ボトムアップの政治が今こそ必要」としたうえで、コロナ経済対策として現金を支給する政策については、困窮世帯を救うという観点から「反対ではない」 と言及 。

一方、候補者討論会で議題となった若者政策については、「立憲民主党の政策ややり方が必ずしも否定されているわけではないと感じた」と分析した。

(左上)逢坂誠二候補、(右上)泉健太候補、(左下)西村智奈美候補、(右下)小川淳也候補

25日もパーソナリティの飯田浩司アナウンサー(ニッポン放送)や日替わりのコメンテーター陣と熱い生議論を交わす予定となっている。

関連記事(外部サイト)