立憲・小川淳也氏「対米関係を基軸としながら、中国とも粘り強く向き合うということが基本」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月25日放送)に、代表選に立候補した立憲民主党・小川淳也 元総務政務官が出演、外交・安全保障について語った。

小川淳也 元総務政務官

ニッポン放送 『 飯田浩司の OK! Cozy up! 』(月〜金曜日 6〜 8時 生放送)

11月22日の週、立憲民主党代表選の候補者が全員生放送で出演した『飯田浩司のOK! Cozy up!』。11月22日(月)は逢坂誠二候補、11月23日(火)は泉健太候補、11月24日(水)は西村智奈美候補、11月25日(木)は小川淳也候補が登場。

(左上)逢坂誠二候補、(右上)泉健太候補、(左下)西村智奈美候補、(右下)小川淳也候補

25日の放送では小川淳也元総務政務官が出演、外交・安全保障について、「対等な日米関係」であることが重要としながらも、中国、台湾、北朝鮮などアジア太平洋地域も安定的に運営していくことが大事と分析した。

関連記事(外部サイト)