抑止力として、いかに日本の技術力を軍備に転用させることができるか

記事全文を読む

1コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 1
    報告

    >いかに技術力を軍備に転用させるかということが、次の重要な課題になると思います。
    日本学術会議が『軍事目的のための科学研究を行わない』と決議しています。即ち、日本の科学者間では、軍事転用される虞のある研究は認められず、予算もつきません。
    まずこの方針を転換させることから始めなければなりません。
    因みに、ウクライナで活用されているイーロン・マスク氏の『スターリンク』を日本国内で使用しようとすると電波法の改正が必要となります。
    『非核三原則』も『専守防衛』も理念は素晴らしいが有事の際には自衛隊の活動を制限します。
    このような自ら手足を縛っているような法律、規制を有事の際にどのように運用するのか、改正は必要ないのか、確り議論しておく必要があります。