プーチン大統領を戦争行動に駆り立てる「ネオ・ユーラシア主義」

記事全文を読む

7コメント入力は10文字以上でお願いします
するとコメントを入力できます(@nifty接続サービスをご利用の方限定)
  • 7
    報告

    プーチンが目指すのは、ヒトラーが目指したサードエンバイア・第三帝国だ。その根本思想がナチズムだという事は、誰でも知っている事だろう。プーチンは、ナチスの方法論を非常にうまく使っている。
    ・反対者は親衛隊が殺害(メディア関係者も)
    ・毎週、決起集会(祭典)を開いて国民を鼓舞する
    ・経済をうまく回す(と見せかける)
    ・ヒトラーユーゲント(少年部隊)の創設
    驚いたのは、既にヒトラーユーゲントと同じく、少年少女と若者を軍隊の訓練に参加させている事だ。更に、17才以上の若者をウクライナ戦場に出すと決定された。
    不思議な事に、日本と世界のメディアは、プーチンがヒトラーの手法に酷似している事を誰も報じていない。(ネットも然り)

  • 6
    報告

    悪魔プーチンを倒すのはイエスを神とする天使の軍団と北欧の神々しかいない。

  • 5
    報告

    >>2番さん
    ロシア男性の平均寿命は67歳程度だったと思いますから、もはやプーチンはいつ鬼籍に入っても不思議は無いです。きっと、あの世にカネと土地権利書を持っていけると考えているんでしょう。ネオ・ユーラシア主義というよりは、ネオ・ナチに近いように思います。

  • 4
    報告

    皇帝になろうとした男、ラスプーチン(1869年~2016年)。
    皇帝になろうとした男、プーチン(1952年~2022年?)。

  • 3
    報告

    たまたま空いていた土地を集めただけ。思想なんて無い。
    ロシアはアラスカを米にやってしまったくらいだ。
    ユーラシア主義などという前に、モンゴル帝国は中国からポーランドまで呑み込んだ。ロシアは結局白人の世界観から抜け出せない。

  • 2
    報告

    もうすぐ寿命なのに、何考えてるの?
    死後・来世に持って行けるのは、善行と社会貢献。。。

  • 1
    報告

    ネオ・ユーラシア主義ねえ。
    なんと時代錯誤なことか。
    感覚が100年前だな。プーチンのロシアは。
    しかし、現実に起きるのはロシアの分裂だろう。
    経済力や人口規模も考えず、21世紀にいきなり戦争を現実に引き起こすような国に未来などない。
    若く優秀なロシア人はそれがわかっているから、もう10年以上も前から毎年10万人単位で国外に移住している。今年などは既に30万人。
    ロシアは高齢化ではないが、深刻な少子化で人口減。
    今後ロシアに残るのは老人とロシア版フーリガン、そして傷痍軍人たち。
    シベリアの方は少数民族がそれぞれ国をつくってばらばらになるね。
    あるいは内戦でロシア人同士ながら別々の国を作るか。
    それはもうすぐそこに迫っていることだと思いますよ。