「ロシアによるウクライナ侵略」で約7割以上が「自分の生活に影響あり」

ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』では、4月29日(金)〜5月2日(月)にかけてリスナーにツイッターアンケートを実施。ロシアによるウクライナ侵略で、約7割以上が「自分の生活に影響あり」と回答した。

【ウクライナ侵攻】ロシア軍によって破壊されたボロディアンカの街=ウクライナ・ボロディアンカ  撮影日:2022年04月26日 写真提供:産経新聞社

『飯田浩司のOK! Cozy up!』月曜日〜金曜日 6時〜8時生放送

番組では4月29日(金)〜5月2日(月)の期間、リスナーに対してツイッターアンケートを実施。テーマは「ロシアによるウクライナ侵略。あなたの暮らしの影響は? 」下記の4つの中から選択の結果650を超える回答があった。

1:「大きくあった」26.1%
2:「少しあった」45.4%
3:「ない」16.4%
4:「わからない」12.1%
※投票総数 685票(5月2日集計結果)

寄せられた「影響あり」の意見としては「飲食店関係者の原材料費の高騰」や「半導体不足によるトラブル」や「TVニュース映像などでの心理的な影響」などが多く、逆に「無い・わからない」の意見としては、「勤務する職場には今のところ影響がない」や「日々の生活に追われて考えが及ばない」といった意見が寄せられた。

関連記事(外部サイト)