『プーチン大統領 来年引退』英MI6元長官発言に辛坊治郎言及「この発言は重い」

キャスターの辛坊治郎が5月26日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。イギリスの秘密情報部(SIS、通称MI6)の元長官による「プーチン大統領 来年引退」発言に言及した。

日露共同記者会見に臨むロシアのプーチン大統領 撮影日:2016年12月16日 写真提供:産経新聞社

辛坊)夕刊フジ、私が気になったのは3面です。

「プーチン大統領は来年引退」英MI6元長官が発言「療養所に入所」の見通し 元情報部員も健康不安説に言及、クレムリン「不安定になっている」

〜『夕刊フジ』2022年5月26日発行分(3面)より

辛坊)ちょっと本文読んでみましょう。

スパイ映画でも知られる英秘密情報部(SIS、通称MI6)の元長官が、ロシアのプーチン大統領が2023年までに引退すると発言した。MI6元情報部員も健康不安説に言及した。西側の諜報機関はロシアのトップシークレットをどこまで入手しているのか。

「彼(=プーチン氏)は2023年までに去るだろう」と語ったのは、リチャード・ディアラブMI6元長官。共同でホストを務めるポッドキャスト(音声メディア)で語った。「おそらく療養所に入所し、ロシアの指導者として浮上することはないだろう」と述べ、ニコライ・パトルシェフ安全保障会議書記が「代役になる可能性が高い」との見通しを示した。

〜『夕刊フジ』2022年5月26日発行分(3面)より

辛坊)MI6といえば、『007』ですからね…… もうちょっと続けて読んでみましょう。

MI6元情報部員のクリストファー・スティール氏は、プーチン氏について「常時、医師に付き添われている」と健康不安説に言及。安全保障会議で「セクションの間に外に出て何らかの治療を受けている」と述べたと英LBCラジオが伝えた。クレムリン(大統領府)内部について「ますます熱を帯び、不安定になっているかに見える」とし、後任は「プーチン氏より強硬な人物になるだろう」とした。

〜『夕刊フジ』2022年5月26日発行分(3面)より

辛坊)これ以降、日本の専門家の分析が出ています。MI6の元長官の発言は、それなりに重いですよ。

関連記事(外部サイト)