国際ロマンス詐欺〜外国の軍人を装い接近

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月22日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。被害が相次ぐ国際ロマンス詐欺について解説した。


国際ロマンス詐欺

SNSなど会員制交流サイトや出会い系アプリで外国の軍人などを装い、女性に恋愛感情を抱かせて金を騙し取る、国際ロマンス詐欺と言う特殊詐欺の被害が相次いでいる。なぜ外国の軍人を装うかと言うと、軍人の方が信頼度の高さを利用できるからである。過酷な戦地で危険に陥っているように装って、甘い愛の言葉を投げ掛け様々な口実で金を騙し取っている。そんな国際ロマンス詐欺の被害者が、勤務先の医療法人から現金1千万円を横領してしまうという事件が愛知県で起き、66歳の女性が逮捕された。捜査関係者によると、この女性はSNSの会員制交流サイトで知り合った外国人の恋人を助けたかったと容疑を認めている。

飯田)イギリス出身の軍人、ポール・N・アントニオと男は名乗っていて、結婚をほのめかす内容だとか。

宮家)生粋のイギリス人でアントニオって苗字の人はいるかな? よく考えて下さい。、もっとも日本にもアントニオという人はいますけれど・・・。いくつになっても恋愛感情を持って良いと思うけれど、なぜこんなに騙されちゃうのかな。良く考えてみたら分かるでしょう、軍人がそんな甘い言葉を囁くわけがないですよ。そういう話になるとみなさん、イマジネーションが高まってしまうのですかね。

飯田)メールも来ております。国際ロマンス詐欺という件名でメールをいただいた“やすゆき”さん(横浜、港北区)。「私の知り合いが、Facebookでやはり引っ掛かりそうになりました。海外に派遣されているアメリカの軍人が、退役するのに日本に行きたいからその資金を支援してくれという話でした。アメリカの軍人ならまず輸送機で本土に帰るのが先だろう! という風に言わせて、相手がインチキと判断しましたが、会ったこともない人の話に引っかかる人がいるから不思議ですよね」。

宮家)危なかったですね。日本に来たいなら勝手に来ればいいではないですか。軍人だからって関係ないしね。会ったこともないのに、なぜこういうことになるのだろう。軍人の対女性用があるなら、男性用の詐欺もあるかな?

飯田)女性になりすましてね。

宮家)気を付けないと。

飯田)本当に、まずこういうことがあるということを頭のなかに置いておく。

宮家)でも自分だけは、とみんな思うからね。

飯田)この人は私のことを愛してくれていると。

宮家)他の人たちが騙されても私は騙されないわ、みたいな。

飯田)他の人に相談したりして、客観的な目を入れることが大切ですね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

関連記事(外部サイト)