イギリスのEU離脱〜「合意なき離脱」は回避できるのか

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月22日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。EU首脳会議とイギリスのEU離脱について解説した。

ロンドンの英議会下院で欧州連合(EU)離脱修正案が否決された後、発言するメイ首相(イギリス・ロンドン)=2019年3月12日 写真提供:時事通信

EU首脳会議始まる

イギリスのEUヨーロッパ連合の離脱期限が来週金曜日(29日)と迫るなか、EUの首脳会議が始まった。イギリスの求める離脱期限の3ヵ月延期を認めるかが焦点となっている。

飯田)EUの首脳たちは、5月22日を1つの期限だと言っています。

宮家)首脳会議のあとまで離脱が伸びると話がややこしくなるから、その前に早く決着をつけろということです。それは当然ですよね、もともと3月29日だったのだから。何で2年もやっているのだと、「何をやっているのかイギリスは」というのがEU側の本音だと思います。でも合意無き離脱なんてやられたら返り血を浴びてしまう。だから困っていると思うけれど、メイさんにどのくらい同情しているかと言ったら、まったくしていないと思います。

飯田)EUの間で決めたことを持ち帰ったら蹴られる。

宮家)そもそもEUがお願いしたわけではなくて、英側が勝手に出て行こうとしているわけです。話に付き合ってやっているのだから、もう少し考えてよと言いたくなりませんか?

飯田)別れる方からしたらね。

宮家)メルケルさんなどはとても怒っているらしいですよ。

飯田)ドイツはその辺りが厳格ですからね。

宮家)イギリスは大陸の欧州とは違うのです。日本だって大陸のアジアとは違うでしょう。島国の良いところと悪いところがあって、勝手なところもあります。だからああいう風にやられると、ヨーロッパ大陸側が違和感を持つのは仕方ないですよね。もともとヨーロッパ大陸なんて無視して、イギリスは世界の大国だったわけでしょう。衰えて来たら今度はEUに入れてくれと言うから入れてやったら、今度は出て行く。勝手にしろ、ということだと思います。

英国のEU離脱の是非を問う国民投票の結果をうけ、デービッド・キャメロンは英国首相を辞任する意向を示す(2016年6月24日)(欧州連合 ? Wikipediaより)

力があったときには取れていた統制が取れなくなって来ている

飯田)かつては外交巧者だと言われていましたが。

宮家)力があったときはね。力があったから大陸側も言うことを聞いたけれど、いまのアメリカにも言えることですが、力が衰えて来るとみんな言うことを聞かなくなるのです。そうすると統制が効かなくなり、力がないから英国内でも混乱が生じる。国内でも言いたいことを言う人が出てくる。イギリスは連合大国で、ユナイテッドキングダムです。イングランドの北にスコットランドがあって、ウェールズがあって。それでアイルランドの北の方は取ったままだからね。それを維持するのはこれまで英国に力があったからできていたけれど、その意味で、メイさんは可哀想と言えば可哀想ですよね。

飯田)火中の栗を拾いに行った感じですか。

宮家)拾いに行って、選挙で負けてしまって。起死回生を狙っているのかもしれないけれど、力関係で言うと彼女は相当難しい。

飯田)自分たちと言うか、内閣が出した案は全部蹴られてしまったも同然。

宮家)でも解はないですよね、みんな言いたいことを言っているから。片方では出るけれども、もっと離脱を厳しくやれと言う人もいれば、残留派もいるし中間派もいるでしょう。かと言ってソフトブレグジット、即ち関税同盟などを残すのも嫌だと言う。そうしたらどこに解があるのですか。メイさんの政治感覚を我々は信じるしかないのかもしれないけれど、この3つの勝手なことを言っているグループの間で、「ここだ」という重心を彼女は見つけられていない。それだけ英内政が流動的だから、重心が移動しているのかもしれませんね。さらにEUとも話さなければならず、話すたびに重心が動いている。彼女がそれを追いかけて行くプロセスがまだまだ続いていて、合意に達しないということでしょう。

飯田)翻って見ると国民投票ということになりますけれど、「イエス・ノー」のクエスチョンだと精鋭化してしまうのですかね。

宮家)国民投票なんてやってはだめですよ。ああいうものは勢いとか雰囲気とか気分とか、プロパガンダをやられると国民は流されてしまう。直接民主主義をやる必要のある、例えばスイスなど、伝統のある一部の小さな国なら良いですよ。でもイギリスみたいな多くの地域からなっている、国民の数も決して少なくない国では、国民投票をやって変な結果が出たら取り返しがつかないのです。キャメロンさんはそれをやってしまった。そう思うと、彼も弱い首相だったと言うことです。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

関連記事(外部サイト)