新しい時代「令和」を迎える喜びの中、秋篠宮家の警戒警備の重要性

ニッポン放送「飯田浩司の OK! Cozy up!」(4月30日放送)にジャーナリストの有本香が出演。陛下ご譲位について解説した。

悠仁さま机に刃物で逮捕  お茶の水女子大付属中で秋篠宮家の長男悠仁さまの机に刃物が置かれた事件で、逮捕され警視庁大塚署に入る自称長谷川薫容疑者(中央奥)=29日午後10時34分 提供共同通信

 

天皇陛下、きょう譲位

天皇陛下はきょう(4月30日)皇居の宮中三殿で譲位に伴う儀式に臨み、歴代の天皇や皇族、神々に譲位を報告される。そして、午後5時に宮殿松の間で退位で正殿の儀に臨み、天皇陛下として最後の言葉を述べられる。そして日付が変わる5月1日の午前零時には元号が平成から令和に変わり、天皇陛下は上皇陛下となられ、皇太子殿下が新天皇陛下に即位される。

飯田)きょう(4月30日)から明日(5月1日)にかけて、皇室の一連のご行事があり、そしてメディア各社は特番体制で、いよいよその時がきたなあという感じですね。

有本)そうですね。ご譲位そのものが200年ぶり、光格天皇以来ですから、それを私たちは立ち会うというとちょっと失礼かもしれませんが、そういう時代の本当に大きな変わり目であり、歴史的瞬間に立ち会うということができるというのは非常に嬉しいことですよね。

昭和から平成に変わるとき、あるいはその今上陛下が即位をなさるときというのは、やっぱり先帝陛下が亡くなられた、崩御されたということがありましたので、今回とは大分雰囲気が違ったと思うんですよね。今回は元号の発表のときから、なんとなくおめでたい気分、もちろん平成さようなら、天皇陛下ありがとうございましたというのもありながら、新しい時代を迎えるということへの喜びみたいなものが、特に若い世代の方も含めて充満して、これはいいなという風に思いましたね。

飯田)令和という元号が発表されたときにあんなに盛り上がったというのはね。

有本)一部ね、どうしてもそれに水を差したいのかなというメディアも散見されますけれども、それをさておき、いろんな儀式そのものもおめでたい気分満タンの中で拝見できるというところですね。これは本当に嬉しいですよね。

飯田)一方で、都心は結構警戒警備が厳しくなっているところもあって。

有本)そうですね。特にニッポン放送は皇居のすぐ目の前という感じですから、このあたりは警備が厳しくなっていますし、昨日(4月29日)から報道があり、犯人は逮捕されました。

飯田)秋篠宮ご夫妻のご長男でいらっしゃいます、悠仁親王殿下が通っていらっしゃいますお茶の水女子大学付属中学校で刃物2本が置かれたという事件があって、昨日(4月29日)に自称長谷川薫容疑者(56)が警視庁捜査1課に逮捕されたと。身柄はすでに大塚署の方に移っているということです。今のところは容疑者ということで、自称という風に出ていますが、かなり詳しく出ていますし、犯人の長谷川容疑者も認めていると。

有本)これから背景とかそういうことはわかってくるんでしょうけれども、もう私はこれはいろいろな意味で厳罰に処して欲しいですね。それからやっぱり今後ですね、秋篠宮家は、いままでも車の事故とかいろんなことがありましたよね。ですから体制を厚くしていただくと同時に、単純に予算や人を増やすということじゃなくて、いろんなことを見直される必要があるんじゃないのかなっていう気が致します。

飯田)予算もいろいろつくという話も出ていますけれども、それだけじゃなくて、やっぱりある意味東宮と同じ警備の仕方をしないと。

有本)これまでの東宮ということでもありましょうし、皇位継承に賛意の方がいらっしゃるわけですよね。よりいろんなことを見直してですね、厚い万全の体制というものをお願いしたいなと思います。

 

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

関連記事(外部サイト)