菅原一秀経産相 香典疑惑で辞表提出

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月25日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。菅原経済産業大臣の香典を巡る疑惑問題について解説した。

閣議後の記者会見で辞任を発表する菅原経産相=2019年10月25日午前8時37分、国会 写真提供:共同通信社

菅原一秀経済産業大臣〜香典疑惑

菅原一秀氏、練馬区生まれの57歳、東京9区選出の衆議院議員で現在6期目。24日発売の週刊文春で、地元東京9区内の有権者に秘書が香典を配ったなどと報じられ、寄付行為を禁じる公選法違反の疑いが出ている。(*注 菅原経産相は25日朝の閣議のあと、安倍首相に辞表を提出)

飯田)リンゴを配った、メロンを配ったなどという話も出ていましたが、更に香典となると事情が変わって来ます。

宮家)地方ではなく、東京都内でやったという話ですからね。私は選挙をやったことがないのでわからないけれども、本人が香典を出せばよいのですが、秘書だと駄目なのだそうです。そこはよくわからない、しかしそういうルールなのでしょう。選挙を手伝いに行けばわかりますが、必ずどの政党でもパンフレットがあって、「これをやったら公選法違反です」と懇切丁寧に書かれています。だから、本当にこれをやったのだったら、なぜこんな基本の、イロハのイのところで違反をやるのだろうと。やっていないのだったらきちんと説明しなくてはいけないけれども、やっているのだったら弁護は難しいのではないですか。

飯田)総務省によると政党支部の職員や秘書が、氏名が表示されていない形で金品を寄付するというのは直ちに禁止とはしていないのですが、香典袋は名前を書けますよね。

宮家)普通の人であれば、行ったら香典は出すでしょう。難しいですけれど、そこで線を引くのだったら、やっぱりそのルールは守らなくてはいけないですね。

飯田)事実が事実だったら責任を取って欲しいと、立民の安住国対委員長は言っています。そして衆参すべての委員会の開催も、説明が曖昧な場合は応じないと、全面対決の姿勢を示しています。

宮家)国会を止めるのは別のことだと思いますけれどね。これはこれ、国会は国会で、国民は税金を払っているのだから、国会ではきちんと議論をして下さい、という気持ちもないわけではありません。

飯田)同じ経産大臣でしたが、うちわを配って辞任した松島みどりさんのケース、或いは小野寺五典さんが初当選の後、香典を配ったということで議員辞職しています。

宮家)選挙ですから、候補者は組織をきちんと引き締めないといけませんよね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

関連記事(外部サイト)