志村けんさんが感染〜都内で新型コロナウイルス感染拡大

ニッポン放送「ザ・フォーカス」(3月25日放送)に作家・ジャーナリストの河合雅司が出演。東京都内での新型コロナウイルス感染拡大について解説した。

フジテレビ『志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル』で12年ぶりにメンバー4人がそろったザ・ドリフターズ。久しぶりの再会に思い出話を語る志村けん=東京メディアシティ  撮影日:2017年03月04日 写真提供:産経新聞社

新型コロナウイルス感染が都内で拡大〜26日から帰国者を自宅待機要請

タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、肺炎のため都内の病院に入院していることがわかった。発症した17日から入院した20日までの間は自宅で静養しており、接触のあった人物は限られている。

森田耕次解説委員)タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、陽性と判明したことを所属事務所が発表しています。入院して肺炎の治療を続けており、事務所は「病状の回復に全力で努めている」としています。事務所によると、志村さんは17日に倦怠感をおぼえ、自宅静養を開始。発熱などの症状が出たため、20日に医者が訪問診療をして東京都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診断で入院しました。23日に新型コロナウイルスの検査で陽性が判明したということです。発症日から入院までの間は自宅にいたため、濃厚接触者は既に特定できており、対象者は自宅待機しているということです。感染経路はわかっていません。東京都は23日に16人の感染を発表していますが、そのなかの1人だということです。24日は17人、25日は40人以上の感染が確認されたことを、これから正式に発表するようですね。(編集部注:その後の小池都知事の緊急会見で、東京都の25日の感染者は41人と発表)

河合)東京都で40人以上の感染者が確認されたというのは、危機的状況の前触れかもしれないですね。また、志村さんは年齢が70歳ということで、心配ですね。かなり症状も悪いようで、集中的な治療を受けていたことが報じられていました。予断を許さない状態なのかどうかまではわかりませんが。

森田)小池知事は先日の記者会見で「この3週間が分岐点だ」と、かなり危機感を募らせていましたね。

河合)海外から戻って来ている日本人の方も多く、そういった方が帰国してから陽性だとわかる可能性もあります。また、体調が悪い人の2週間の隔離要請は25日夜からでしたか。それに合わせて、慌てて帰って来た方もいらっしゃいますからね。当面、患者数は増えますね。

森田)当面の間、4月末まで日本人を含むアメリカからの入国者に対しては、検疫所長が指示する場所での14日間の待機、国内での公共交通機関の使用自粛の運用が、26日0時から始まる形になっています。

大黒ふ頭に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」と出入りする救急車両=2020年2月16日午後、横浜市中区 写真提供:産経新聞社

「ダイヤモンド・プリンセス」号が横浜港を離岸

森田)クルーズ船の「ダイヤモンド・プリンセス」ですが、25日午後に停泊していた横浜港を離岸したということです。横浜市によると、船内の消毒作業も完了して、検疫所から検疫済証が出されたということですね。

河合)消毒も細かなところまでやらなければいけなかったでしょうから、大変だったと思います。

森田)スポーツでは、サッカーのJリーグが4月3日の公式戦再開を断念し、J1は5月9日から再開の方針を決定しました。J2は5月2日再開、まだ開幕していないJ3は4月25日の開始を目指すということですが、あくまでも方針ですよね。

河合)4月下旬や5月が、どういう状況になっているのか現時点では言えないですよね。東京都もこのまま感染経路のわからない患者数が増えれば、本当に首都封鎖せざるを得ない可能性があると言っているわけで、4月中旬くらいまでは危機的状況が続いて行くと見た方がいいと思います。4月下旬に大型スポーツをやれる状況になっているかどうかはわかりませんね。

関連記事(外部サイト)