緊急事態宣言 6割以上が「遅い」と回答 〜 ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』

ニッポン放送のニュース番組 『飯田浩司のOK! Cozy up!』(月〜金 朝6時〜)によるアンケートで、政府が4月7日に新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づいて発令した緊急事態宣言について、6割以上がその出されたタイミングを「遅い」と感じていることが分かった。

緊急事態宣言を発令し会見で国民に協力を呼びかける安倍晋三首相=2020年4月7日午後、首相官邸  写真提供:産経新聞社

同番組では、“あなたと一緒に作る”をテーマに、メールやTwitter でリスナーから意見(リスナーズオピニオン)を積極的に募集し、番組内で出来る限り紹介しているが、4月7日の放送では 「 緊急事態宣言」に 関して番組内で急遽 Twitter アンケートを実施 。緊急事態宣言が出されたタイミングについて、 6 割以上のリスナーが「遅い」と回答した。

【番組アンケート】
安倍晋三首相が緊急事態宣言を出しました。
この出すタイミングについてみなさんはどう思いましたか?(4択)
1.早い 0.4%
2.妥当 29.2%
3.遅い 63.6%
4.出す必要はなかった 6.8%

投票総数 2,056票(4月8日集計結果)

寄せられた主な意見
<妥当>
・これで外出を控えて、接触を控える意識がさらに高まると思う。
・記者会見で一緒に出ていた学者の方の解説がなるほどと思いました。
<遅い>
・3月中に、さらに言えば連休前が正解だったと思う。
・政府と東京都は 合わない所がありというお話がありましたが 今回ばかりは 合わせる努力をして欲しかった
・海外からの渡航禁止も遅かったし、今回の経済政策も実はひどい

関連記事(外部サイト)