森田 千葉県知事「ゴールデンウイークに千葉に来ることは自粛してください」

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月24日放送)に千葉県の森田健作知事が出演。千葉県の新型コロナウイルス対策の現状について訊いた。

千葉県民に対して、今週末に東京都内へ不要不急の外出を自粛するように呼び掛ける千葉県の森田健作知事=2020年3月26日、千葉市中央区の千葉県庁 写真提供:産経新聞社

通常は観光に力を入れている千葉県〜いまは来県を自粛してください

飯田)森田健作千葉県知事、おはようございます。

森田)おはようございます。

飯田)コロナウイルス対応をお伺いします。千葉県は成田空港があり、海外からの方もたくさんいらっしゃるという土地でもありますが、そのなかで何とか封じ込めようとして来たところですけれども、感染患者は増えています。どうご覧になっていますか?

森田)国が言うように、人と人との接触、あとは3密、とにかくこれを注意してくださいということです。また、千葉は観光に力を入れているので、普段は「千葉県に来てください」と言っているのですが、今回は「どうしても必要な用事がある以外は自粛してください」とお願いしています。これは普段では言えないことです。

飯田)そうですよね。

森田)でも下手をすると、国が壊れてしまうかも知れないという緊急事態です。こういうときこそ、腕を組んで歯を食いしばって頑張らないといけないと思い、皆さんにもお願いしています。特にゴールデンウイークが大事です。本来ならば、この時期、千葉県は書き入れ時です。ですが、ここは歯を食いしばって、皆さんにもお願いをしています。ここを乗り切れば、少し光が見えて来るのではないでしょうか。そういう意味で、ゴールデンウイークは、特に外出を控えていただきたい。

千葉県知事 森田健作

軽症者対策として2000床のベッド確保を目指す

飯田)感染者の増大について、特別支援施設で大きなクラスターとなって拡がったことが報じられましたけれども、その後、千葉県はコントロールできていますか?

森田)医療関係者の方に心から感謝しております。まず病床の確保、ベッドです。千葉県では、特に重症の方がスムーズに入院できるよう、医療機関に対して感染症患者を受け入れるベッドの確保をお願いしているところです。重症者の人を優先に考えないといけませんので、無症、軽症、また持病がないなど一定の条件の方については、ホテルで療養いただこうと思っています。すでに成田と柏の2ヵ所でスタートしていて、2000床を目指して複数のホテルと調整中です。

飯田)改めて、お聴きのリスナーの方に一言お願い致します。

森田)リスナーの皆さん、千葉県内、県外の方もいると思います。私たちで一緒になり協力しましょう。3・11のときも、世界中が驚いたではないですか。日本人の秩序ある行動、思いやり、人情。これを思い出して私たちは、しっかりと対処して行かなければいけないと思っています。

関連記事(外部サイト)