新宿で新型コロナ陽性者急増の裏側〜辛坊治郎が斬る

7月7日、辛坊治郎が、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。政治・経済・文化・社会・芸能まで、一日の出来事の中から独自の視点でニュースをズーム、本質を解説する番組再スタートの2日目を展開した。

ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」毎週月〜木曜 15時30分〜17時30分 生放送

同番組は、2012年4月7日から2017年9月30日までニッポン放送で毎週土曜日に放送されていた人気番組で、7月6日から枠を拡大して夕方のレギュラー番組として再スタート。

この「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」の2回目では、初回放送でも言及された東京・新宿区の新型コロナウイルスの感染者数について改めて解説した。

東京都の新型コロナウィルス感染者数の多くを占める新宿区。その裏側には、「ホストクラブ等は感染危険度が高いということで、発症していなくてもPCR検査を受けられる事」、そして、「陽性者には10万円が支給されるという施策があるのでは?」と辛坊は話した。

番組では、独自に新宿区に取材をしたところ、『コロナウィルスに感染している方に10万円を支給するという条例は可決されて、その10万円をどういう形で支給するかについてこれから具体策を決める』とのこと。

今日の東京都の感染者数は106人で連日100人を超えているが、辛坊は、「ホストクラブに務めている人たちが発症していなくてもこぞって検査に行った上で発表している数字に何の意味があるのか?」と若年層が増えているという発表にも疑問を呈した。

また、検査の方法として、「1000人規模で毎日定点観測していけば相当なサンプル数になり冬に向けての傾向もわかるのでは?」と提言した。

番組にはリスナーから、「新宿区のお見舞い金の話は初めてききました。」「本当に医療を必要としている人が医療を受けられなくなったらこの方々はどうしてくれるの?」「そりゃ東京だけ感染者どんどん増える訳だ」などの声が寄せられた。

【番組概要】
■番組タイトル:「ニッポン放送 辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」
■放送日時:毎週月〜木曜 15時30分〜17時30分 生放送
■Twitter:@zoom1242
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム

関連記事(外部サイト)