高安と婚約中!花嫁修業中の杜このみのライバルは相撲部屋の“ちゃんこ鍋”?

演歌歌手の杜このみが、婚約中の力士・高安との新婚生活について語った。

昨年2019年末に力士・高安との婚約を発表した杜は、6月24日放送の「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」に出演。「意外と演歌歌手とお相撲さんの接点はあって、演歌歌手とお相撲さんがコラボ音楽番組で共演させてもらったんですよ」と、高安との出会いを明かした。

稽古で汗を流す高安=2017年2月28日 大阪市港区の田子ノ浦部屋宿舎 写真提供:共同通信社

しかし、今は新型コロナウイルスの影響で挙式ができない状態。結婚式場から「うちでやりませんか?」というアプローチが多く届くものの、予定が立たず、日程を決めることができていないという。

また、6月17日に都内で開催された、新曲「郷愁おけさ」の発表会中に「花嫁修業をはじめました!」と発言していた杜。最近は特に、栄養バランスを考えた手作りの料理で高安をサポートしているとのこと。

昇太: やっぱりアスリートのお嫁さんは、料理が大変だもんね。

杜: そうですね。お料理は栄養とかを考えながら作らなきゃいけないので、そこはまだまだ半人前ですね。

乾: しかも量がすごそうですね!

昇太: お相撲さんのお相手ですから大変ですよ。しかもお相撲さんって料理が上手なのよ! 味付けとかもしっかりしてるからね。

杜: もう相撲部屋のちゃんこ鍋が一番おいしいと思うんですよ。だから、少しでも相撲部屋と同じくらい美味しい料理を作れるように日々研究しています!

少しでも高安に満足してもらえるように、料理を日々研究していると語った杜。「最近は高安関に負けじと、『このみちゃんは横綱を目指してるの?』って言われるくらい食べます!」と幸せな新婚生活のエピソードを披露した。

関連記事(外部サイト)

×