阪神、規則破る会食で11人に制裁金…… 「闇雲に制裁、非難をするのは異常な事態」辛坊治郎が持論

キャスターの辛坊治郎氏が10月12日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。プロ野球の阪神球団が、新型コロナ感染防止の球団ルールを破り会食を行った選手とスタッフに対して制裁金を科したことについて、異論を唱えた。

【プロ野球阪神】辞任会見で頭を下げる揚塩健治球団社長。選手らチーム関係者が相次いで、新型コロナウイルスに感染したことなどの管理責任を理由に退任することを明らかにした =兵庫県西宮市の阪神球団事務所 撮影日:2020年10月09日 写真提供:産経新聞社

プロ野球の阪神球団は、新型コロナの感染防止の球団のルールを破り会食を行った選手とスタッフ、合わせて11人に対して制裁金を科した。金額は非公開で、制裁金は慈善団体に寄付される。

辛坊)阪神の選手が会食をしていた。球団で「何人の会食がだめ」などというルールがあるようですね。

増山)4人までです。

辛坊)それを破り、制裁金を払えということになった。多くの皆さんは決まりを守っているため、感染をしたのは悪いので制裁金は当然だ、と思うのが世論の大勢かもしれません。

しかし、私は全く違う印象を持っています。理由はともかく、病気にかかったからといって制裁金までかけられる。つまり攻められて当然というような風潮を作り出すのは、私はよくないと思います。

増山)ルールを破ったとはいえ。

辛坊)ルールを破ったといっても法律違反をしているわけではありません。若年層であるプロ野球の選手……持病のある人は別ですが、健康な若者世代が新型コロナに感染をして重篤化した例はほぼないのです。ですので、この辺に本当にこんなに気を使う必要があるのか。

むしろご高齢の方だとか、基礎疾患のある方にうつさないようなことを社会的に徹底することの方が、よっぽど社会のためだと思います。スウェーデンでは、それで成功しています。成功例があるので、闇雲に感染したから制裁金だといって社会的制裁、非難をするのはこの病気に関しては異常な事態だなと思います。

 

 

関連記事(外部サイト)