西村経済再生相 緊急事態宣言も視野……「やり方が間違っているが、最後のチャンス」辛坊治郎が持論

キャスターの辛坊治郎が11月26日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に生出演。西村経済再生担当大臣が11月25日の会見で、緊急事態宣言の可能性に言及したことを受けて、持論を述べた

記者会見に望む西村康稔経済再生相=2020年11月21日午後、東京・永田町の中央合同庁舎8号館 写真提供:産経新聞社

3週間言われた通りにした結果がどうなるのかでこのやり方の意味を見定める

西村経済再生担当大臣は11月26日の会見で、「今後3週間で感染増加が抑えられなければ、緊急事態宣言が視野に入ってくる」と危機感を示した。

辛坊)根本的にやり方が間違っていると思いますが、ある意味最後のチャンスかなと思うのです。

いろいろな人がこのやり方でいいのかと思い始めているときに、今回感染が増加して地方の飲食店で夜の営業をやめようというような話になってきています。もしこれで(感染拡大が)止まったら、感染拡大を抑えるのに役立つというデータを得られるでしょう。しかし仮にそのデータを得られたとして、このやり方を繰り返していくことが正しいのだろうかという疑問は当然出ます。

もしこのような措置をしても感染拡大が抑えられないとなると、違う方法で対処を考えないといけないのではという意味において、この3週間言われた通りに感染対策をみんなできちんとしてみて、その結果どうなるのかというのを見定めるべきではないでしょうか。

関連記事(外部サイト)

×