内閣改造〜“次のない”安倍総理の守りの姿勢が支持率下げる

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月4日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。安倍総理の内閣改造の評価について解説した。

安倍 ポスト安倍 内閣改造 新内閣 人事 世論調査 参議院 自民党 選挙

自民党新役員による初役員会に臨む(左端から)森山裕国対委員長、甘利明選対委員長、岸田文雄政調会長、二階俊博幹事長、安倍晋三総裁(首相)、加藤勝信総務会長ら=2018年10月2日、東京・永田町の同党本部 写真提供:時事通信

内閣改造「評価せず」45%〜改造直後で支持率が低いのは珍しい

共同通信社が実施した、全国緊急電話世論調査によると、「内閣改造と自民党役員人事を評価しない」との回答は、45.2%で、「評価する」の31.0%を上回った。

飯田)共同以外も、読売や日経も緊急世論調査を行っています。内閣支持率について共同は46.5%。前回調査から0.9ポイント減です。共同と日経は「内閣支持率低下」と書いていますが、読売は「横ばい」と書いています。この内閣改造人事、どう思いますか?

鈴木)普通は内閣改造をやると、顔ぶれが変わって、「ご祝儀支持率」と言いますが、支持率が少し上がるのです。それを見ると、支持率が横ばい、低下しているのが、少し意外ですね。アピールできなかったのは事実でしょう。

3選で“次のない” 安倍総理の求心力低下は免れない

鈴木)今回の内閣改造について、新聞でもいろいろな評価を書いていますが、安倍さんの周辺でも、沖縄県知事選もそうでしたが、危機感を持っている人がいるのです。特に、総裁選です。あの結果を受けて危機感を持っている安倍さんの側近が何人かいます。彼らは今回の内閣改造をどう見るのか。
総裁選で3選は万々歳ですが、普通に考えれば次はないわけです。
政治では「レームダック(足の悪いアヒル。死に体)」という言葉があります。次のない人は、求心力がないのです。簡単に言うと、「次がない人に尽くすより、その次の人に今度は媚びていこう」という話になる。

飯田)誰についていくのか、先物買いですか?

鈴木)結局、3選とはイコールでそういうことなのです。「ポスト安倍」に向けていろいろな人がうごめき出す。今回、安倍さんは麻生さん、二階さん、菅さんたちを「土台」と表現しました。確かに言われてみれば納得です。ただ、この人たちは大きな影響力を持つキングメーカーです。次のポスト安倍に向かってどう動くのか分からない。
安倍さんが、自分の細田派から後継者を指名したら、「その人でいきましょう」とキングメーカーの人たちが言うでしょうか? あるいは、安倍さんが失敗して退陣する場合、「安倍さんを支えてきた我々も一緒に退陣しよう」となりますか? 間違いなくポスト安倍に向かって動き出す可能性が、キングメーカーにはある。すると安倍さんはこの辺をしっかりグリップしなければいけません。そういう意味合いで、「土台を崩さない」という背景があると見ていいと思います。
それから派閥均衡と言いましたが、次がないのなら、これも派閥に支えて貰う必要があります。そういう部分に気を配ってグリップしているのです。ある意味で守りの意味合いがある。だから、(低い支持率については)「何を成すべきか」についてアピールが少ない部分があるのでしょう。
「憲法改正」と言っていますが、この辺も公明党の協力がなかなか得られず、厳しいかもしれない。だから、守りの色があると思います。

勝負は来年の参議院選挙

飯田)約半年後に統一地方選挙。さらに参院選。スケジュールはもう決まっていますよね。「そこまでの間に滞貨を一掃する。この半年の安全運転の内閣では?」という見方もありますね。

鈴木)勝負は憲法改正も含めて、来年の参議院選挙だと思います。安倍さんは一か八か、勝負に出るなら、ダブル選挙で憲法改正へ向けて一気に行くような見方も永田町で出ています。来年の参議院は大きなヤマだと思います。
ただ、かつて中曽根さんが総理の時代、ポスト中曽根は、「自民党はすごいメンバーがいる」と、「安竹宮」(安倍晋太郎・竹下登・宮澤喜一)を要職につけて、競わせましたよね。「自民党にこれだけの人材がいる」と世間に向けてのアピールであると同時に、3人を競わせれば、みんな中曽根さんに、後継に指名して欲しくて忠誠を誓いますよね。グリップしたうえで、しかも人材アピールをしました。安倍さんも、思い切ってそういう人事をしてもよかったと思います。しかし、それよりもキングメーカーに気を使って安全にグリップした感じがある。それが国民から見て、勢いが見えない部分があると思います。もっとも、「何を成すか?」ですから、もちろん顔ぶれが最重要ではないですけどね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

関連記事(外部サイト)

×