あのヨーグルトで免疫力UP!……冬場に新型コロナが流行る要因は体温低下による免疫力低下も

キャスターの辛坊治郎氏が2月9日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。新型コロナなど感染症対策としての免疫力アップについてコメントした。

by かえるWORKS

辛坊)今日2月9日夕刊フジ9面。元NHKアナウンサーという異色の経歴を持つ本郷赤門前クリニックの吉田たかよし院長さんが……

「感染症を予防するためには、室内に漂う飛沫や微小な粒子を屋外に出す“換気”は欠かせません。しかし、換気をすることで、温度が下がってしまうことが問題です」と吉田院長。

(中略)

温度の低下は首元を冷やし、脳梗塞を引き起こす可能性があります。また、体温が下がることで、気道や肺において、ウイルスを外に追い出す繊毛や、バリアの役目を果たす粘液の働きが低下して免疫力が低下し、感染症にかかりやすくなってしまうこともあるんです」と、体温の低下で免疫力も下がることに警鐘を鳴らす。

〜『夕刊フジ』2021年2月9日発行(9面) より

辛坊)なんで冬場に新型コロナが流行るのか、という話が、ウイルス自体の感染力の問題とは別に、人間の方の感染のしやすさというのがファクターとして非常に大きいというのがいまの解説でよくわかると思います。

じゃあどうやったら免疫が上がるか、という話が、こういうものを食べたらいいよということも含めて9面に書いてありますのでぜひ。1つだけ言うとですね……

増山さやかアナウンサー)これはすぐできますね。

辛坊)ヨーグルトのなかの1つの“銘柄”みたいなものが書かれていまして、それがいいぞと先生は推薦してらっしゃいます。

増山)気になる方はぜひご覧になってください。

関連記事(外部サイト)

×