三四郎・小宮、セクシーキャバクラでキレた!? “すすきの”の夜をウエストランド・井口が暴露

2月19日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時〜)が放送され、お笑いコンビ・ウエストランドの井口浩之と河本太が生出演。小宮が、井口に恥ずかしいエピソードを暴露される場面があった。

ウエストランド・井口浩之、三四郎・小宮浩信

ウエストランドといえば、愚痴漫才を武器に「M-1グランプリ2020」の決勝に進出した実力派漫才師。しかし、過去に井口は、ファンを名乗る女性に自身の恥ずかしい画像を送ってしまう失態をおかしており、それ以来、小宮と相田は井口のことを“紳士”と呼んでイジっていた。そんな中、ゲストとして登場した井口は、小宮も“紳士”だと切りだす。

井口:小宮さんだって、紳士と言えば、紳士ですからね。“すすきの”の夜の話とかありますからね。

小宮:ああ〜、すすきのの夜。

井口:数年前、三四郎さんがテレビに出始めた頃に、(小宮と)初めて旅行に。小宮さんは『井口と旅行に行くのは一つの目標、夢だったんだ』って言ってくれて、旅行に連れてってもらったんですよ。北海道に。

相田:いい話だな〜。

井口:で、『札幌に行って、お寿司を好きなだけ、食べさせてやるから』みたいな。お寿司を食べて、その後に『すすきのだから、キャバクラとか行こう』みたいな話になって。

小宮:はいはいはい。

井口:事前に、北海道出身のトム・ブラウンの布川さんにリサーチして。いいキャバクラを聞いて。『井口、メモっとけ』ということで。まず、小宮さんが調べたお寿司屋さんに行ったんですけど、値段が出てない本当のやつで。

相田:ああ、ちょっと怖いやつね。

井口:ちょっと怖くなったのか、2〜3個を食べたら小宮さんが『ちょっと、もう出るか』みたいな空気になって。

小宮:まあまあまあ、その後もあるしね。

井口:で、そこからキャバクラに行ったんですけど、10万ぐらいいって。

相田:うわ〜。

井口:小宮さんから聞いていた予算を超えちゃったんで、『ありがとうございます。じゃあ、ホテル帰りましょう』って言ったら、黙々と歩きだして。セクシーキャバクラに行ったんですよ。

相田:はいはいはい。

井口:小宮さんは、キャバクラでも何でもそうですけど、“お笑い”が目的で行くから。絶対に(井口と)席が隣じゃないと座らないって言うんですよ。『鼻の下を伸ばしている井口を見て、笑ったり、それをエピソードにする』みたいな。

小宮:紳士だね。

ウエストランド・井口浩之、三四郎・小宮浩信、ウエストランド・河本太、三四郎・相田周二

井口:で、行ったら、結構混んでいて。『席がバラバラになります』って言われて。『断るだろうな』と思ったら、小宮さんが『大丈夫です』って言って。『あれ? お笑いじゃないのかな?』と思いつつ入って、別々の席に座って。そこは、女の子とおしゃべりをして、サービスタイムみたいな音楽が流れたら、手錠されて目隠しされて。

相田:お客さんの方が?

井口:お客さんが。で、服をまくり上げられて、乳首を触ってくれるみたいな感じの店だったんですよ。

小宮:そうそうそう。

井口: 1時間が経ったら店員さんが来て、『延長でよろしいですか?』って言われて。もしかしたら、ぼったくられているかもしれないと思って。そういうのに行ったことがなかったから。『いや、延長じゃないです』って言ったら、『お連れの方が延長と言ってます』と。

小宮:お笑いじゃない?(笑)

井口:でも、お金が無いはずなんですよ。まだ、テレビに出始めたばっかりだし。

相田:なるほど。

井口:だから、『絶対におかしいと思います』って言ったら、店員さんが確認しに行って、また戻ってきて『お連れの方が“井口、立て替えてくれ”とおっしゃっています』みたいな。

相田:(笑)

井口:『本人に確認させてください』って言って、小宮さんのところに行ったら、ちょうど小宮さんが目隠しされて手錠されて、服をまくり上げられていて。僕が『すいません、小宮さん』って、チョンチョンとしたら、分からなかったんでしょうね。『あ……あ……』って。

相田:ははははは(笑)

井口:完全に僕で感じてるんですよ。

小宮:僕で感じてるんですよって(笑)

井口:『小宮さん! 僕です!』って言ったら、恥ずかしかったのか、ブチ切れ。『なんで、お前なんだよ! 女の子かと思ったら、なんでお前が触るんだよ!』って。

女性が触っていたと思ったら、井口が触っていたため、恥ずかしさから、キレてしまったという小宮。しかし、あくまでも紳士は井口だと語り、最後まで相田と2人で井口を紳士だとイジり倒していた。

関連記事(外部サイト)