小池都知事の公約 「ペット殺処分ゼロ」達成

小池都知事の公約 「ペット殺処分ゼロ」達成

都「ペット殺処分ゼロ」達成

小池都知事の公約 「ペット殺処分ゼロ」達成

小池都知事の公約 「ペット殺処分ゼロ」達成の画像

 東京都の小池知事は4月5日、公約として掲げていた「ペットの殺処分ゼロ」を達成したことを明らかにしました。

 定例会見で小池知事は、2018年度のイヌ・ネコの殺処分数が東京都として初めてゼロになったことを明らかにし、「就任以来取り組んできた活動が実を結んだ」と、成果を強調しました。

 東京都によりますと、2008年度に殺処分されたイヌやネコは5000匹以上いましたが、区市町村などと連携して譲渡会のPRを強化するなどして、イヌ・ネコ共に殺処分ゼロを達成したということです。

 一方、東京都の殺処分数には衰弱が激しく安楽死させたものや施設に引き取った後に死んだものは含まれておらず、2018年度はおよそ350匹いました。東京都は引き続き、飼い主にペットをみとるまで飼うことの大切さを訴えていくほか、動物の譲渡をスムーズに行える仕組みづくりを強化し、この数も減らしていく考えです。