車の急発進を防ぐ装置 東京都が9割費用補助へ

車の急発進を防ぐ装置 東京都が9割費用補助へ

車の急発進を防ぐ装置 東京都が9割費用補助への画像

 相次ぐ高齢ドライバーの事故を受け、東京都の小池知事は急発進を防ぐ装置の取り付け費用を東京都が9割程度を補助する緊急対策を、6月11日の都議会で明らかにしました。

 相次ぐ痛ましい事故を受け、11日の都議会代表質問で都民ファーストの会の荒木千陽都議は、事故防止に向けた具体策を小池知事に求めました。

 荒木都議が「知事も自動車用品店(で急発進制御装置)を視察した。新たに設置されたプロジェクトチームで速やかに検討行い、実効性ある対策を推し進めるべき」とただしたのに対し、小池知事は「現在、準備を進めている。補助の受け付け開始後1年間は、高齢者により早急に対応してもらうため、1割程度の自己負担で装着できるよう、今年度の予備費での対応も含め、支援を行っていく」と答弁し、高齢ドライバーを対象に、車の急発進を防ぐための装置の取り付け費用について、東京都が9割程度補助する緊急対策を明らかにしました。

 東京都によりますと、補助の対象となる商品は複数選定する予定で、高齢者の自己負担は3000円から1万円未満になる見通しです。補助を始める時期や対象年齢、対象となる商品は今後、検討することにしています。