都知事選に安倍首相「勝てる候補いない」と一部報道 小池知事の反応は?

 東京都知事選挙が半年後に迫る中、安倍総理大臣が「小池知事に勝てる候補はいないのではないか」と述べたという一部報道について、東京都の小池知事は「直接聞いていない」とした上で、今後も都政運営に全力を尽くす考えを改めて示しました。 一部報道によりますと、安倍総理は12月17日に自民党の二階幹事長と会談した際、来年の都知事選挙について「小池知事に勝てる候補はいないのではないか」と述べたということです。 これについて、20日の定例記者会見で小池知事は「(安倍首相から)直接聞いたわけではないが、目の前のことが山ほどあるのでしっかりと一つ一つ仕上げていきたい。これに尽きるかと思う」と述べるにとどめました。小池知事は出馬を明言しませんでしたが、周辺の関係者からは立候補を確実視する声が多く挙がっています。 都知事選挙は2020年の6月18日告示、7月5日投開票です。