新型コロナ「多数の軽症例潜在と考えるべき」 東京都で提言

 東京都庁で新型コロナウイルスの対策本部会議が開かれました。 感染症対策の専門家らは「多くの軽症例が潜在していると考えるべき」と指摘した上で、一般の医療機関でも診察できる体制を早めに準備するよう提言しました。東京都は今後、専門家の意見を聞いて具体的な医療体制を検討する方針です。