「密」対策 商店街で奨励金1日50万円

東京都は、外出自粛に伴って地元の商店街に人が密集していることから、4月25日から自主休業に取り組んだ商店街に対して、1日50万円の奨励金を交付することとしました。この奨励金は、加盟店舗が100店舗以上ある都内の商店街が対象で、4月25日から5月6日までの期間のうち祝日・休日の8日間に、一斉休業や輪番休業を実施した商店街に対して、1日50万円、8日全て取り組んだ場合、最大400万円が交付されます。また、商店街への補助金の支援策も始まりました。人の密集や密接の解消のため周知や巡回をした商店街に対し、ポスター作成費などの事業費を補助することとしていて、限度額は300万円です。